中部パックとは

原料から加工製造、包装、流通、資源再利用まで、一堂に展示。

中部パックは、過去、原料を加工する機械、包装する機械やシステム、衛生・環境・検査機器、包装資材、医薬品や食品などの材料、また、物流機器までを網羅した総合展として発展してきました。
製造の過程において合理化・効率化が重視され、また、食品安全システムや省資源・リサイクルといった環境問題などにも幅広い分野で展示していただくのが特徴です。

昭和54年(1979年)に第一回を開催して以来、43年継続し、着実に実績を積み上げて来ました。

時代の変化に柔軟に対応し、力強く、成長しつづけている展示会です。
出品社様、来場者様に満足していただける工夫をし、高評価をいただいております。
名実ともに中部地区最大の産業イベントとして熱い期待が寄せられています。

PAGE TOP